イベント幹事必見!お祭り景品ランキング

トップ > 景品を選ぶポイント > 子供に人気のお祭り景品キャラクター

子供に人気のお祭り景品キャラクター

時代によって、子供達が夢中になるヒーローやキャラクターがいます。子供達が夢中になっているヒーローやキャラクターは、お祭りでも、引っ張りだこになります。
子供が欲しがる物を、親は買い与える傾向にあり、お祭りという特殊な場所であると、普段では一掃するおねだりにも、応じてくれる可能性が上がります。商品を売りたい、屋台の主は、その辺りのことを考慮して、ヒーローやキャラクターを採用していきます。
昔から人気のあるキャラクター達であったり、その年にブレイクしたキャラクターであったりします。過去の人気キャラクターであっても、人気が確立しているのであれば、そのキャラクター採用するのことでも、効果を期待することができます。

祭りの屋台には、食べ物も販売されています。昔から人気の綿菓子などは、屋台で作った綿菓子をキャラクターの絵が描かれた袋に入れられています。これがただの袋と、人気のキャラクターの袋に入っているので、売上にも差が出てきます。袋に、人気のキャラクターが使用されていることだけで、売れ行きが上がるので、多くの屋台がそれを採用しています。
その結果、子供達は、お祭りにて好きなキャラクターのグッズや食べ物を見つけて、買ってもらいます。比較的、おねだりが成功しやすいので、お祭り自体の好感度も上がります。そのおかげで成長した際には、お祭りを運営する側になっていたりもします。

しかし、問題がないこともありません。キャラクターの使用料をきちんと支払っていない場合もあるからです。
キャラクターをデザインして、子供達の人気を得るキャラクターへと成長させてきました。そこには、多くの人の尽力があったはずです。無名のキャラクターでは、売上を左右することなんてできません。故に、使用料をしっかり支払ったり、許可を得るべきです。また、偽物も大きな問題です。
あるキャラクターを連想させる姿をしておきながら、色をちょっと代えてみたりして、誤魔化した状態です。これを偽物だと認識せずに、購入してしまうことがあります。
この偽物騒動は、注目を集める商品やキャラクターだと、必ず起きています。品薄になってしまったことで、偽物だと知っていても購入してしまったり、反対に知らずに購入して、後に違うことに気づく場合があります。
売上を上げたいのは、当然の心理ですが、その過程も大切になってきます。権利者の許可をもらい、正当な手段の上で、販売していきます。